低金利でお金を借りるために

低金利でお金を借りるために

m

お金を借りる時には、なるべく低金利の方が返済をする時に楽になりますが、複数ある業者の中から金利の低い会社を選ぶためにはどういった方法があるのでしょうか。

カードローンやキャッシングを利用する際に、生活に負担とならない返済をしていくためにも、業者選びはとても重要です。

そういった時に業者選びのポイントや、探す方法を知らないと金利が低いだけでサービスが悪かったり、審査に無駄な手間がかかってしまい必要なタイミングでお金を借りられなかったというトラブルが起きる場合があります。

それを避けるためにも、業者選びのポイントや業者探しの方法について知っておいた方が便利です。

金利の低い業者探しの方法としておすすめしたいのが、インターネットのランキングサイトです。

これからキャッシング会社を選びたいと考えている場合、こういったサイトを活用する事でより簡単に利用しやすい会社を見つけられるのでおすすめです。

参考サイト → お金を借りる17つの方法|あなたに合ったお金の借り方が見つかる!

ネットのランキングサイトは、多くの人が利用しているサイトを知る事ができるだけでなく、金利についても一度に複数の業者を比較する事ができるため、金利の低い業者を見つけやすくなります。

さらにネット環境さえあればどこでも見る事ができますから、電車での移動中などのちょっとした時間を使って探す事ができるのもメリットです。

消費者金融系のカードローン業者は金利が高めに設定されている事が多いですが、その中からより安い業者を見つけるためには、こういったインターネットのランキングサイトを利用すると気軽に探す事ができて重宝します。

お金を借りる事ができる業者には、消費者金融系と銀行系といった種類があり、銀行系の業者は消費者金融系に比べて金利が低く設定されています。ですから金利の低い業者からお金を借りたいと思った時には、銀行系の業者を利用すると良いでしょう。

銀行系の業者は限度額も高く設定されていますし、カードローンの場合は限度額内ならば何度でも借り入れが可能と、使いやすく便利ですからおすすめです。

しかし銀行系の業者は審査が厳しめで、審査にかかる期間も長いと1週間ほどかかるなどすぐに利用できない場合が多くあります。早くお金が欲しいという場合には金利が高めの消費者金融系業者の中から、より低い金利の業者を探した方が良いでしょう。

気を付けておきたいのは、金利が低いというだけで利用する業者を決めるのではなく、返済方法やカードローンならカードの発行がどうなっているかを確認するという点です。

特にカードローンではカードの発行が郵送になっていると、郵送で届いた後から利用可能となるので即日融資を求めている場合は避けた方が良いでしょう。各業者のホームページなどを確認し、信頼して利用できる業者かどうかを確認しておく事も重要です。

銀行系カードローンの特徴とは

001

カードローンにはいくつか種類がありますが、その中でも銀行系のものは安心して利用しやすいキャッシングとなっています。ただ、どういった特徴があって利用しやすいのかを知らないといざという時に選びにくいですから、このキャッシングの特徴を知っておくと良いでしょう。

お金が必要となった時、消費者金融系とこちらのどっちを選んだ方が良いのかを判断しないと、必要なお金の用意ができなかったり期間がかかってしまうなどさまざまな問題が考えられます。

きちんとこちらのキャッシングの特徴を知っておく事で、お金が必要となった時スムーズに用意しやすくなるでしょう。

こちらのキャッシングの大きな特徴としては、金利が低めに設定されているという点が挙げられます。下限の金利が安いというだけでなく、金利の上限も消費者金融系のキャッシングと比べると低めになっていますから、返済の負担が少なく長期間の返済になったとしても返済しやすくなります。

当たり前ですが借りた以上は返済しなくてはいけませんので、その際に金利が高いと負担が増えてしまいます。金利の下限、上限が低いというのは借りやすく返済計画も立てやすくなって魅力的ではないでしょうか。

もうひとつの特徴として挙げられるのが、借り入れの限度額が高いという点です。

消費者金融系のキャッシングでは500万円から800万円ほどが限度額となっているところが多いですが、銀行系の場合は800万円から1000万円と非常に高い金額が限度額として設定されている場合があり、大口の借り入れもしやすくなっています。

ですから例えば会社の起業資金としてお金が必要であるという場合に、金利が低く借り入れの限度額も高いこちらのキャッシングの方が、利用しやすくなるでしょう。

自分がどういった状況でお金が必要となっているのかに合わせて、どちらのキャッシングを利用するか考えるためにも、こういった特徴は知っておいた方が便利です。ただ、こちらのキャッシングは申し込みをした後に貸し出しの審査に時間がかかってしまいます。

消費者金融系の場合は安定した収入があればほとんどの人が融資して貰えますが、こちらのキャッシングはある程度収入に余裕がありきちんと返済できる可能性が高い人でないと融資をしてもらう事は難しくなっています。

消費者金融系の場合、即日融資も可能である会社が多いですが、こちらの場合は1週間ほどかかってしまうのですぐにお金が必要だという場合には注意しましょう。

消費者金融系と銀行のカードローンの違いとは

chigai

カードローンには

  1. 消費者金融系
  2. 銀行系

の2種類があり、自分がどういった状況でお金が必要なのかを考えてどちらを利用するか考えましょう。

その際に消費者金融系と銀行のカードローンそれぞれの特徴を知っておく事で、どちらが自分の状況として利用しやすいのかを考えやすくなります。

それぞれの特徴は金利や審査にかかる時間、借り入れ限度額といった重要な部分で違っていますから、きちんと特徴を把握しておきましょう。

銀行系カードローンの大きな特徴としては、消費者金融系に比べて金利が低く設定されているという事です。銀行系の場合、金利の上限はおおよそ14%前後となっていますが、消費者金融系では18%前後という違いがあります。

金利が高いとそれだけ返済時の負担になりますから、特に長期間の返済になるという場合は金利の低い銀行系カードローンの方が利用しやすく重宝します。また、もうひとつの特徴として銀行系カードローンは借り入れ限度額が高いという点も挙げられます。

銀行系カードローンは借り入れの限度額が800万円から1000万円となっている場合が多く、一度に多くの金額を借り入れたいという場合に重宝するでしょう。

ただ、一方で審査が厳しく時間もかかるという特徴もあるので、すぐにお金が必要という場合には注意しなくてはいけません。銀行系カードローンは借り入れの条件が良いですから、その分きちんと返済できるかどうかを厳しく審査されます。

消費者金融系でお金を借りる事ができたという人であっても、銀行系では借り入れができないという場合も多くありますから、どちらも同じ条件で借りられるという訳ではありません。

銀行系カードローンは消費者金融系と比べて、生活に余裕があり返済能力が高いかどうかが重要視されます。借り入れの条件が良いからというだけで選んでしまうと、審査に通らず余計な時間をかけてしまう事になる場合もあるので注意しましょう。

銀行系カードローンは消費者金融系カードローンに比べ、金利や限度額といった点で使いやすくなっていますが、一方で審査の厳しさや審査にかかる時間では消費者金融系の方が使いやすくなっています

特に金利に関しては返済計画を立てる上で重要となってきますので、自分の返済能力と照らし合わせて考えていく必要があります。

どちらが良いという訳ではありませんから、自分がすぐにお金が欲しいのか、一度に高額の融資が必要なのかといった部分で判断し、その上でどちらを利用するか考えましょう。